セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

TAMRON SP 35mm F/1.8 Di VC USD を買うに当たって検討したこと

TAMRONの35mm単焦点レンズを買って1カ月たったので、その感想を書きたいと思います。

まず、品物はこれです。

主に比較検討したのは、この辺。

Canon 単焦点レンズ EF35mm F2 IS USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF35mm F2 IS USM フルサイズ対応

悩んでいるうちに、キヤノンからF1.4単焦点が出ましたが、高いので圏外でした。(^^;

Canon 単焦点レンズ EF35mm F1.4L II USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF35mm F1.4L II USM フルサイズ対応

モチベーション

現在保持している、ボディがEOS 5D初代とEOS 7D初代で、レンズがEF 50mm F1.8とEF-55-200mm F4.5-5.6、それにAPS-C用のSIGMA 17-50mm F2.8です。

その中で、一番よく使っているのが、SIGMA 17-50mm F2.8です。

これはすごく良いレンズで、広角から標準域をカバーしていてF2.8と明るく、ボケも楽しめた上にオートフォーカスが非常に早くキビキビ動きます。

なのですが、細部の描画にやや甘いところがあるので、クッキリ写る単焦点レンズが欲しいという欲求がありました。

フルサイズの広角を持っていないのもあり、35mmの単焦点ならEOS 7Dに付けても換算56mmと標準レンズになります。

次に買うレンズとしては、一番適しているように思えました。

比較検討の際に考えたこと

一番の候補は、SIGMAの35mm F1.4でした。レビューでも「神レンズ」との評判だったし、作例を見てもキレッキレの描画力はため息が出るほどです。

検討開始時点で、タムロンの35mmは発売されていなかったので、このレンズかキヤノンのF2を買うかの検討ですが、F値が1.4と2では結構違うので、この時点であまり魅力を感じていません*1

そうこうしているうちに、タムロンのF1.8が発表になって、結構悩みました。

SIGMAは、マイクロフォーサーズ用の19mm F2.8や60mm F2.8を持っているので描画のキレには確信がありましたが、TAMRON側は、レンズ内手振れ補正がついていることと、最短撮影距離が20cmとSIGMA 35mmより10cm近い点が魅力に感じました。

あと、実際に店頭で握ってみると、SIGMAの方はズシっと重く大きさも一回りほど大きいので取り回しが辛そうでした。

まとめると

TAMRON 35mm F1.8 SIGMA 35mm F1.4
重さ 480g 665g
値段*2 79,700円 63,061円
手振れ補正 -
最短距離 20cm 30cm
F値 1.8 1.4
描画*3 やんわり シャープ

という感じの比較になります。

撮れる絵に満足できるなら、タムロンの方が良さそうだという結論になりました。

そうなったときにもう一つの懸念が、値崩れです。

タムロンの方は、発売して間もないので、ここから値段が大きく落ちる可能性があります。そうしたらなんか悔しいですよね。(^^;

実際、僕が購入した時の値段は、7万円を超えていたので、そこから10%以上値崩れしたのですが。(;´・ω・)

まあ、売るために買うわけではないので、多少の値崩れはしょうがないかと割り切って、その時点で買うことにしました。

今だったら、さらにタムロンの方が有利ですね。

使用感

というわけで、我が家にタムロン35mmがやってきました。

f:id:qtamaki:20151120191456j:plain

手に持った感じは、ズシっとしていて剛性感があり、各部の高級感も高いです。

リングを回した感じも良好で加工精度の高さが伺えて満足感が高いです。

スイッチもAF/MFとVC ON/OFFのみで操作は簡単です。

オートフォーカスに難あり

1カ月使ってみた感じでは、オートフォーカスの遅さが気になりました。

特に最初の一枚が合焦するのがとても遅く、子供の写真を撮りたいときは「ここぞ」と言うときにすかさず取り出すことが多いので、ちょっと不満です。

それ以外でも、AFが迷うことが多かったので「ちょっとして初期不良?」と思い、修理に出してみましたが「問題なし」という結果でした。

これは、このレンズを使う上で注意が必要かもしれません。

ただ、大口径単焦点で部品の重量があるので、この程度のAF速度はしょうがない部分なのかもしれません。

店頭デモ機でSIGMAのレンズとも比較してみましたが、タムロンだけ大きく性能が劣るわけではないみたいです。

その他

手振れ補正は、常にONにしていますが「効いてる?」って感じです。(^^;;

広角レンズでは、効果を実感しにくいですね。

最短距離は、すごく近くまで撮れると思います。乗り物など、子供との距離が非常に近い状態での撮影でも問題なくドアップで取れます。

写真は?

レンズなので、撮れる絵が良ければすべて良しです。(^^;

実際に撮った写真を載せます。

7Dと5Dの比較をするために、家の近所で適当に撮った写真なので内容はあれです。(^^;

EOS5D F1.8で撮った写真です。

f:id:qtamaki:20151205073156j:plain

細部まで解像しつつ、周囲はソフトにボケています。これならSIGMAの35mmと比べても遜色無いんじゃないかと思います。

同じく、F8.0です。絞っていくと周辺もしゃっきりしてきます。

f:id:qtamaki:20151205073212j:plain

三脚を固定したまま、EOS7Dで撮影しました。

f:id:qtamaki:20151205072820j:plain

APS-Cなので画角が狭くなっています。

こちらも、F8.0まで絞るとしゃっきりしてきます。

f:id:qtamaki:20151205072903j:plain

なんか、こうして比べてみると5Dの方が階調が豊かな気がしますね。

軽い撮影フィールなど、7Dの方がおいしい部分もあるのですが、出来上がる絵は5Dの方が綺麗な気がします。

それはともかく、タムロンの35mm、良いレンズです。

SIGMAの35mmと使い比べたいところですが、流石に同じ画角で2本買うほど沼ってないので。(^^;

*1:あと、キヤノンの純正レンズは、白い鏡胴のもの以外デザインがいまいち好きになれない(^^;

*2:価格.comで今日時点

*3:厳密に比較してません