セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

セブン-イレブンとミスドのドーナッツ食べ比べ

最近セブン-イレブンのドーナツがリニューアルしました。

僕は、セブンのドーナツが大好きなので嬉しい限りなのですが、ネットでは「ミスドのほうがうまい」という声が多数を占めているような・・・。

f:id:qtamaki:20160226200013j:plain

納得行かないので、食べ比べをすることにしました。

結果。感想。

ミスタードーナツのドーナツ

美味しい。

以上(バキッ

ミスタードーナツのドーナツの味は、風味がよく、周りのサクサクの後にネットリ感が来ます。

爽やか風味をそうとは分からない程度に効かせていて、塩味も若干強めな気がします(セブン比)。

セブン-イレブンのドーナツ

美味しい。

以上(バキッ

まあ、僕はセブンのドーナツが元々好きなのでバイアスが掛かっているかもですが、セブンのドーナツの特長は、サクサク感と油と小麦粉の旨味にあります。

比べてみて、わかったことは、どっちも美味しい。

評価は「どっこいどっこい」でした。(おぃ

本当に言いたいこと

ここで、声を大にして言いたいのは、ミスタードーナツが、2013年4月に油を変更したということです。

トランス脂肪酸の少ない油に変更したのです。

その時の太鼓持ち記事の多さに僕は怒りを覚えました。

明らかに味が落ちているにもかかわらず、賞賛の声が相次いでいたのです。

そのタイミングでミスタードーナツの油は、サクサク感と旨味が薄れ、油っぽく水っぽい(サラッとした油の感じ)味に変化しました。

そして食べた時の胸焼けがひどくなりました(これは加齢のせいかも)。

セブン-イレブンのドーナツは、古き好きミスタードーナツの油の味がします。つまり、トランス脂肪酸が入っているのだと思います。

トランス脂肪酸の危険性が叫ばれて久しいですが、なぜ依然としてトランス脂肪酸が使われるのでしょうか?

それは、「美味しいから」です。

いくら取り繕って提灯記事を書かせても、トランス脂肪酸は美味しいんです。

もし、ミスドが油を変更していなければ、この記事を書くこともなかったと思います。

ミスドのほうが圧倒的に美味しくなるからです。

この記事の隠れテーマは、「トランス脂肪酸ドバドバ使えよ!」って事です。

ミスドにとっては、英断だったのだと思いますが、そのためにセブン-イレブンに付け入る隙を与えています。

現時点での評価は、「どっこいどっこい」です。

逆に言うと、トランス脂肪酸フリーで、ここまで味を持ってきたミスドがすごいと言えるのですが、ハンデを背負って苦戦したからといって、誰も褒めてはくれません(?)。

ミスドのドーナツよ往年の輝きを取り戻してくれ!

お願い。

します。

おまけ

以下の点が、気になる方も居るかと思うので。

  • 他のコンビニのドーナツは?

ゴミです。ローソンは、甘くて油がサラッとしていて不味いので問題外。

ファミマで売ってるのは、ドーナツじゃなくて菓子パンです。

あとのコンビニは知らね。

  • チョコオールドファッションしか食べてないけど?

え?それ以外食べる必要ある?ドーナツといえば、チョコオールドファッションでしょ?

しいて言えば、チョコオールドファッション以外はミスドの圧勝なので比べる必要がありません。