読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

記号オペレータのググラビリティの低さよ

愚痴です。

そして、久しぶりにプログラミングに関するネタです。

最近、Reactを使ってみているのですが、下記のようなコードを見かけました。

<Hoge {...this.props} />

この、(...)が、構文なのか例文なんで処理を省略しているのかわからずに悩んだのですが、頼みの綱のGoogle様は、記号による検索を一切受け付けてくれません。

「記号オペレータのググラビリティ低すぎ問題」が、近年プログラミングをしていて重くのしかかります。

ちなみに、上記の記号は、「Spread Operator」と言うものらしく、配列(もしくは連想配列)を可変長引数を展開してくれる記号で、Scalaだと「_*」に当ります。

って、これも記号だし。^^;

短いですが、以上です。