読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

最近メリットが効かなくなってきた気がする

生活

www.kao.com

正確には覚えていませんが、多分10年以上シャンプーはメリットを使っていると思います。

使い始めたきっかけは、なんでかフケが大量に出るようになって、「フケ・かゆみ」というえばメリットという短略的な思考でチョイスしたのですが、見事にフケが抑えられ、それ以降ずっと使っています。

途中、リンスインタイプのメリットを使ったりしたのですが、リンスインだとフケが収まらない事がわかり、リンスの入っていない只のシャンプータイプのメリットに戻しました。

使用当初のメリットは、サラッとした青緑の液体で、ちょっとの量でも盛大に泡が立つのが特徴的なシャンプーでした。

リンス的な成分は一切入っていなくて、シャワーで洗い流すと「キュキュッ」とした一切潤滑性のない洗い上がりになったものでした。^^;

それが、最近(と言っても数年前から)、メリットに異変が起きています。

リンスインじゃないタイプのメリットにも潤滑成分が入るようになったのか、色が白っぽくなりリッチテイストのシャンプーに変わりました。

そして、ここ数年夏などに頭皮に汗をかくと凄く痒くなるようになりました。

ずっと「歳のせいかな」と思っていたのですが、今日オフロに入っていて大変なことを発見してしまいました。

 

メリットのパッケージから「フケ・かゆみを抑える」効果が消えている・・・。Σ(・∀・;)

 

なんと。気のせいではなく、メリットは変わってしまったようです。

只のシャンプーになってしまったのか?

僕のフケ・かゆみの行方は!?

実は、メリットは昔から凄くアンチが多いシャンプーで、曰く「使うとフケだらけになる」とか「洗剤と同じ成分が入っている」など、様々な罵詈雑言を浴びせられていることは知っていました。

でも、僕には合っていたし、リンスインにするだけで効果が無くなってしまっていたので、出来ればそのままの形で販売を続けてほしかった。

きっと時代に合わせてマイルドでナチュラルでスピリチュアル(?)な商品に変身したのでしょう。

文化の成熟とともに製品も移りゆくものだとは思いますが、シャンプー難民になるとは思いもよらない事でした。

悲しいことですが仕方がない。

こちらからは以上です。

メリット シャンプー ポンプ 480ml

メリット シャンプー ポンプ 480ml