読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

玉ねぎのZカット

ライフハック 料理 生活

皆さん、玉ねぎ切ってますか?

カレーや肉じゃが、チャーハンやハンバーグなど、人生において玉ねぎを切る機会には事欠かないことと思いますが、玉ねぎを切る時、どのような手順で切っているでしょうか?

僕は、Z(ゼット)字に切っています。

図解するとこんな感じです。

当初、[Before]のようにH型に切っていたのですが、これだと半分に切って、左右の頭と尻尾を落とすのに五手かかり、それなりに面倒臭さを感じていました。

頭と尻尾を先に落とせば三手で済みますが、玉ねぎが安定しないのと、切った端っこが「ペロン」とくっつくのが嫌で、どうしたものかと観測限界以下のイライラを抱えて過ごしていたのを覚えています。

それで、ある時、一手目を袈裟斬りにすることで、効率よく気持ちよく三手で玉ねぎを処理できることに気がついて、それいらいこの方法を使っています。

この方法だと、玉ねぎの皮をむく時も、斜めに尖っている部分からむくことが出来るため、非常に効率的です。

と言っても、玉ねぎ1個につき10秒程度だと思いますが。^^;

大量に玉ねぎを処理する時は、目に見えて違いが出てくるんじゃないかと思います。

実は、10年ぐらい前に発見したので、かれこれ10年以上この方法を使っています。

以前に独自ドメインで運営していたブログに掲載していたのですが、今は閉鎖しているので、再掲することにしました。

皆さんの玉ねぎライフが少しでも楽しいものになりますように。

一応、手順を写真に撮りました。

f:id:qtamaki:20170219162715j:plain 斜めに包丁を入れます。この時の角度は、それなりにコツが入りますが、3個も切れば慣れます。^^;

f:id:qtamaki:20170219162318j:plain こんな感じで、袈裟斬りになります。

f:id:qtamaki:20170219162329j:plain 並べます。僕は左利きなので普通の人は逆向きに置いてください。

f:id:qtamaki:20170219162345j:plain 再び斜めに包丁を入れます。

f:id:qtamaki:20170219162402j:plain 端の尖ったところから皮がむけます。