セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

安物中華活動量計 iWOWN i6 Pro が結構良い

最近、体重が増えてきたのでジョギングを開始しました。

そうすると、走行距離とか走行時間とかが知りたく成るので、「スマホにつながるブレスレットのようなもの」が欲しいと思っていたのですが、「安かった」という理由だけで買った、中華スマートブレスレットが中々良かったので紹介します。

買ったものは、これです。だいたい5千円ぐらいなのですが、欲しいものリストに入れておいたら、タイムセールで3千円代後半にまで値引きされたので、うっかりポチってしまいました。

機能

以下の機能がついてます

  • 歩数計
  • 心拍数計
  • 睡眠時間計測
  • ライン/メールなどの通知
  • スケジュール
  • カメラのシャッター

買った時には、商品説明に「GPS計測」って書いてあったのですが、どう考えてもGPSは付いていません(と思って商品見たらGPSの文字が消えてました)。

なので、基本的には、ジャイロによる歩数と移動量の計測と、心拍数の計測がメインとなります。

それ以外に、Bluetoothによって、スマホからの着信通知とスケジュールを通知する機能があります。

歩数計

歩数計に関しては、自分で歩数を数えた数字と本機の計測結果はほぼ一致します。が、ずっと座り仕事しているはずなのに、急に歩数が増えたりします。これは何が原因かわかりません。

以前スマホの歩数計アプリを利用していましたが、それよりは多めに出ている気がします。ただ、スマホと違って、一日中身につけていることが保証されるので、その点で正確に計測されている可能性もあります。

心拍数計

心拍数を計測することが無いので比較できませんが、正確に計測されている気がします。階段を登ったり、走ったり、緊張したり、その時の動きに合わせて上下するので、それなりに面白いです。

心拍数によって活動量を見ているみたいで、心拍数が高ければ高いほど点数(?)が高い結果になるのですが、本当にそれで良いのかちょっと心配です。^^;

あと、これはアプリ側の問題なのですが、日付が変わると集約されて活動量の配分(心拍数のレンジごとの割合)しか見えなくなります。どうせなら1週間ぐらいは過去に遡りたい気もします。日付を指定することで、過去のグラフも見ることができました。

睡眠時間計測

この機能には凄く感動しました。睡眠の入と出がはっきりと計測され、深い睡眠を取っている時間も表示されます。

自分では最近あまり眠れていない気がしていましたが、計測してみると、そうでも無かったみたいです。^^;

毎日の自分の睡眠の質についてフィードバックされるというのは、生活の質を向上させる上で非常に役立つのではないかと思います。

一応、各画面のスクリーンショットを載せておきます。

f:id:qtamaki:20170915150258j:plainf:id:qtamaki:20170915150252j:plainf:id:qtamaki:20170915150247j:plain
スクリーンショット 左から歩数計、心拍数、睡眠時間

バッテリー

この活動量計の良いところは、バッテリーのもちが良いところだと思います。

1回の充電で1週間ほどもちます。

どこぞのリンゴのマークのスマートウォッチみたいに「毎日充電」なんて事はありません。

だいたい、毎日充電が必要だったら、睡眠時間計測は無理ですよね?

ただ、専用の充電ケーブルが必要で、今週酒田から戻ってくる時に忘れてきてしまったので、こちら用に買いました。

まあ、充電器は基本的に全部2つ買って両方に置いてあるので、これは移動生活の必要経費だと思って諦めています。

SHINEZONE iWOWNfit i6 Pro 用USB充電ケーブル(ホワイト)

SHINEZONE iWOWNfit i6 Pro 用USB充電ケーブル(ホワイト)

気になる点としては、レビューを見ると「1ヶ月ぐらいで電池のもちが半分になった」みたいなことも書かれているので、今後この品質が保たれるのかちょっと心配です。^^;

防水

「水泳はできるけど、潜水はできない」程度の防水が謳われています。

ちょっと心配なので、お風呂に入る時は外しています。^^;

ライン通知・スケジュール通知・カメラのシャッター

スマホにアプリを常駐させると各種通知が送られてきます。ビビビッという振動は、案外気づきやすく出先では便利な気がします。

カメラのシャッターを押せる機能は、カメラアプリが本機専用アプリに内蔵された簡易なもののため、使ってません。一応試して動くことは確認しました。

アプリ

この製品には、専用のアプリがあるのですが、絶対にカエルの絵のアプリを使っては駄目です。

絶対です。

f:id:qtamaki:20170915151219p:plain

なんか、シュッとした感じのアイコンの「Pro」版がありますので、こちらを使いましょう。

f:id:qtamaki:20170915151503p:plain

iWOWNfit Pro - Google Play の Android アプリ

最初、知らずにカエルの方をインストールしたのですが、古いアプリなのか、機能がうまく連携しなくて「壊れてる?」「騙された??」と訝しんでしまいました。

Proの方は、ちゃんと連携されて活動量計のデータもちゃんと表示されます。

(なので、ようやくこのブログエントリーを書く気になりました。^^;)

まとめると

本製品は、付けているのを忘れるほど軽く、電池のもちも良いので、常につけっぱなしです。

そして時折スマホを見ると、活動量が分かるので、なんかとても良い感じです。

(タイムセールじゃなく)普通に買っても5千円ぐらいなので、とても高価なリンゴのマークの会社の時計よりは、使い勝手良く雑に扱えて良いのではないかと思います。

あとは、これを着けて運動して痩せるだけだ!(一番の問題がそこに)。