セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

ツイッター社はサードパーティ開発者に「帰ってきてほしい」と呼びかけている → 嘘でした

qtamaki.hatenablog.com

さて、半年前ぐらいに怒りのエントリーを書いたのですが、きっかけとなった記事には『Twitterはかつて、サードパーティ開発者を締め出した。だが、今は「帰ってきてほしい」と呼びかけている。』と書いてありました。

そう書いてあったので、「ツイッター社は、方針を変えてサードパーティに優しい会社になるのかな?」と思いつつ、「でも今まで酷いことしてきたよね。それは忘れないで反省してね」という意味を込めて上記のエントリーを書いたのでした。

こんな記事を見かけました。

service.sakuraweb.com

UserStream API廃止!?

サードパーティは、タイムラインがリアルタイムに取得できなくなるらしい。

それ以外の情報取得のAPIも、35アカウント以上は有料とな。

帰ってきて欲しいと言いながら、

追い出してるじゃん!

嘘かよ!

なんて残念な会社なんだ。

悲しいよ。

自分がデスクトップで使っているサードパーティ製クライアント「Janetter」は、もはや虫の息だし・・・。

んー。