セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

ハン・ソロが良かった(ネタバレ無し)(映画感想文)

starwars.disney.co.jp

ハン・ソロ観てきました。

とても良い出来だったので、内容は伏せて感想だけ書きます。

映画が始まった第一印象としては、やっぱりハン・ソロがハリソン・フォードじゃないことに違和感があって、スターウォーズとは関係ない別のSFアクション映画かな?っていう感じでした。

この点に関しては、観ているうちに慣れてきて、不思議とハン・ソロに見えてくるので安心してください。

また、各所の仕掛けが「スターウォーズっぽさ」を演出していて、どんどん引き込まれていきます。

ローグ1の時もそうだったのですが、スピンオフのほうが何故かスターウォーズに対するリスペクトと愛情を強く感じる作品になっていて、このハン・ソロでもスターウォーズ愛をビシビシ感じました。

お話のテンポも内容も、SFアクション映画の王道を行く感じで、あっという間にラストまで見終わってしまいました。

スターウォーズ8が、残念な出来だったので、みんな見限っていて興行収入が振るわないみたいですけど*1、スターウォーズファンなら観に行って損はないです。むしろ観に行くべきでしょう。

ということで、興奮冷めやらぬままに書いてみました。

*1:FF8がコケて売上が落ち込んだFF9と一緒ですね