セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

2018年も半分過ぎました

さて、折り返し地点を過ぎましたので、今年も残すところあと半分となりました。

年初に立てた今年の抱負は「全弾撃ち尽くす」でしたが、撃ち尽くしているか?といわれると、反省しかありません。

qtamaki.hatenablog.com

年始にも述べていますが、「すべてを出し尽くす」「残らず吐き出す」みたいな意味の言葉って、スパッとしたのがないですね。

概念としてあまり定着していないのかもしれません。

人間の心というのは、鉛の弾と違って、「これで全部出し尽くした!」と思っても、またすぐに次の弾が湧いてきます。もったいぶらずにどんどん出して、吐きつくしていかないと、次が詰まって出てこなくなります。

年末まで、あと半年ですが、どんどん出し尽くしていきたいと思います。

Region recognizes J. Percy Priest project on its 50th birthday