セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

3歳児からの尊敬を集める、たった一つの冴えたやり方

さて、父親として息子に威厳を示してやらにゃいけません。

子供にとっては、遊びが仕事です。つまり、遊びができる人は仕事ができるということです。

いつの時代も仕事がデキる男がモテるのです。

子供から「とーちゃんすげー ヽ(゚∀゚)ノ.・。゜。」と熱視線を浴びるには、新しい遊びを提案してあげるのが一番です。

ということで、空いたペットボトルを用意して下さい。

お風呂に一緒に入ります。

f:id:qtamaki:20160503183250j:plain これを、

f:id:qtamaki:20160503183353j:plain こうして、

f:id:qtamaki:20160503183415j:plain こうじゃ。( ^ ω ^ )

レシピ

レシピていうようなもんじゃないですが、一応説明します。

  1. ペットボトルに水を入れる(1cmぐらい)
  2. ボディソープを2,3滴入れる
  3. 蓋をしてよく振る

簡単です。

当初、アカスリを使って泡立てたりしていたのですが、これだと皮脂や垢が混ざって、湯船が大変なことに。(^^;

速攻ボツにして、以来泡遊びは禁止にしていたのですが、この方法であれば、湯船へのダメージは最小限に留められます。

そして、息子がお風呂を嫌がっていても「泡泡するよー。いいのー?一人で入っちゃうよー?」と声をかければ、たちまち飛んできます。(^^;

みなさんも、遊びをハックしてハッピー親ライフを!