セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

あなたは人生にしがみついている

あなたは人生にしがみついている。 自分自身にしがみついている。 世界にしがみついている。 そして、しがみついていないと死んでしまうと思って、それをぎゅっと握りしめている。 だから苦しい。 それはしがみつけばしがみつくほど苦しくなる代物で、「もっ…

誰も"自分が死ぬ"ことを本気で信じていない("DEATH「死」とは何か" 3章感想)

さて、『DEATH「死」とは何か』の感想シリーズですが、第2章の感想を書いたきり、2カ月ほど放置してしまいました。 「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義 日本縮約版作者: シェリー・ケーガン,柴田裕之出版社/メーカー: 文響社発売日: 2018/10/0…

異世界ファンタジーに違和感

異世界ファンタジーと呼ばれるジャンルに違和感があります。 正確にいうと、ファンタジーと呼ばれるジャンルが「=ゲーム世界」であることに対する違和感です。 自分としては、ファンタジー世界というのは、ゲーム世界の元ネタとなった世界で、ファンタジー…

瞼の罪

私達の目は、物を見ない事ができません。 私達の耳は、音を聞かない事ができません。 私達の鼻は、匂いを嗅がない事ができません。 私達の口は、味を味わわない事ができません。 私達の体は、痛みを感じない事ができません。 私達の心は、考えない事ができま…

人格の死、肉体の死 ("DEATH「死」とは何か" 2章感想)

先日、『DEATH「死」とは何か』を読んだ感想を書いたのですが、「あんま意味ない(意訳)」とだけしか書いていなくて、それでは流石に感想文としての体をなしていないだろうということで、少し詳しく感想を書いていきたいと思います。 「死」とは何か イェール…

いまのいま

私達は、今を生きています。 ですが、「今」というのはなかなか難しい概念で、時と場合、状況によって様々に変化していきます。 時間というのは、相対性理論の効果が無視できない状況にでもない限り、誰のもとにも平等に訪れ、否応なく過ぎ去っていきます。 …

Playframework の Future の挙動について調べたら Action と Action.async の差異は無かった

表題の通り。調べたら色々興味深いのでメモとして残そうと思う。文章がぶっきらぼうなのは許して。 Playframework では、 Action と Action.async を切り替えることにより、 Future を利用したノンブロッキング処理を Controller 内部にで行うことができる。…

ScalaMatsuri に行ってきました 2019

ScalaMatsuri2019も3日間の行程を終え、大盛況のうちに幕を閉じました。 今年は、カメラマンとしての参加となりました。というか、毎回カメラマンしているのですが、例年はメインで写真撮影をして下さる方がいて、自分は「サブ的に適当に写真を撮る」という…

「死」とは何か (読書感想文)

「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義作者: シェリー・ケーガン,柴田裕之出版社/メーカー: 文響社発売日: 2018/10/05メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 『「死」とは何か』を読みました。 私たちには魂がある…

スマートメーターから消費電力を取得してMetabaseでグラフ化した

久しぶりにプログラミング的な話題です。 最近、各ご家庭の電気メーターは、スマートメーターに置き換わっているようで、電力会社の検針とかが楽になるっぽいですが、ついでに「Bルートサービス」というサービスがあって、電気の利用者が電気メータの利用状…

RPGというジャンルが衰退してしまった

note.mu このエントリーは「昔のRPGはたるかったのか?」というテーマですが、ちょっと考えてみたところ、そもそも比較対象となるようなゲームが、現代ではほぼ見当たらないという事に気が付きました。 正確には、「複数人でパーティを組んで、メンバーに直…

ブラックホールなんて存在しない

シュバルツシルト半径について調べていたら、ブラックホールは存在しないという結論に達しました。 きっかけは、インターステラーという映画を見たことです。 インターステラー(字幕版)発売日: 2015/03/25メディア: Prime Videoこの商品を含むブログ (8件) …

40代でも SEKIRO を(ギリギリ)クリアできた(ゲーム感想文)(ネタバレなし)

ということで、相変わらずフロムゲーにハマっていて、ブログの更新はしていないのですが、ようやくSEKIROをクリアしました。 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4出版社/メーカー: フロム・ソフトウェア発売日: 2019/03/22メディア: Video Gameこの商品を含むブ…

Oralce JDK の有償化後の今 OpenJDK ベースでベストな選択肢

さて、OracleがJavaの開発キットを有償化することを発表して1年半が経ち、実際に有償バージョンがリリースされて、更にJDK8がサポート対象外となりました。 qtamaki.hatenablog.com これはだいぶ前に書いた記事ですが、その後も状況は刻々と変化していき、…

ダークソウルにハマっている3

qtamaki.hatenablog.com 最近ブログを書いていませんが、ダークソウルは勤勉にプレイしていて、初代リマスタードはクリアしました。 DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4出版社/メーカー: フロム・ソフトウェア発売日: 2018/05/24メディア: Video Gameこ…

ダークソウルにはまっている2

引き続き、ダークソウルにはまっています。 qtamaki.hatenablog.com 前回の記事が1カ月以上前なのですが、この後も順調にプレイしていて、3をクリアして、2をクリアして、今は初代のリマスタードをやっています。^^; DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4…

ダークソウルにはまっている

今更ですが、ダークソウルにハマっています。 きっかけは、PlayStation Plusのフリープレイにて、Bloodborneが配信されたことです。 Bloodborne The Old Hunters Edition 通常版 [PlayStation4]出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメントメデ…

責任の本質

大きな権限には大きな責任がつきものといいますが、責任っていったいなんでしょう? 一般的には、「責任を取る」というと何らかの償いをすることを指します。償いの方法は果たすべき責任によっていろいろありますが、例えば、内閣総理大臣が何らかの不祥事で…

「正しい」ことを言おうとすると何も言えなくなる

「正しい」ことを言おうとすると何も言えなくなります。 何故なら、「正しい」ことなんてこの世に存在しないからです。そのため、情報を発信すると、必然的に正しくない内容を含むことになります。 完全に正しくあろうとするのであれば、「何も発信しない」…

今更HUAWEI P20 Proを買った。モノクロセンサーが嬉しい

何かと世間を騒がせているHUAWEIですが、フラグシップモデルのP20 Proを買いました。 P20 Proは、ドコモの専有販売となるため、日本ではSIMフリー版は買えません。自分は、数年前に脱ドコモして格安SIMを使っているので、ヤフオクで中古を落札して買いました…

人類の7割はプログラミングに向いてない

note.mu というわけで、バズった記事に乗っかります。^^; 以前から、ちょいちょい言っているのですが、自分は、プログラミングの向き不向きが先天的に決まっているという仮説を強く信じています。 現場で長らくシステム屋をやってきての肌感覚なので、まさに…

2018年も暮れたので仏教について身も蓋もない説明を企てる

ここ数年、仏教についてあれこれ調べていますが、仏教の基本構造が、自分の中で一体化した理論形態として理解できたので、ここらでまとめておきたいと思います。 システム屋という職業のせいか、私の性質として、「すべてのものを正規化したい」という思いが…

イマドキの仮想通貨採掘用ASICでパスワード総当たりをすると突破まで何日かかるのか?

タイトルの通りなのですが、最近流行の仮想通貨を掘るための専用設計されたASICと呼ばれる機器があります。 こんな感じのものですが。 新しいBitmain Antminer S11 20.5 TH/S 16nm Bitcoin ASIC Miner S11 AntamerにはPSUが含まれています出版社/メーカー: A…

コミュ障の楽園?ヴィパッサナー瞑想10日間コースに行ってきました

「そうだ瞑想、行こう」 と、新幹線のキャッチコピーのようなノリで、瞑想に行ってきました。(またこの前振り) ちなみにこれです→ Vipassana Meditation 実際には、思いたってすぐに出発したではなくて、社会人でありパパでもあるので、会社の調整とか家族の…

私達は、世界の物語性に強く惹かれる生き物だ

世界は物語に満ちている!人生は筋書きのないドラマだ! 今回のエントリーで扱う「物語」という言葉は、物事が連続して起こったときにそれらの間に関連性を見出し、一連の物語を形成することを指しています。典型的には、おとぎ話や小説などの一般的な意味で…

「信じる」のはそれが定かじゃないから

信仰についてです。 信仰というのは、その核に「信じる」という行為があります。それは、核というよりも存在の定義そのものと言ってもよく、魚屋が魚を売るように、宗教は信仰を売ります。 信仰には未知が必要です。 魚屋が魚を売ることを「信じる」必要は無…

プログラマーだって滝したい!!(会社をサボって)二ノ滝攻略に行ってきました

「そうだ二ノ滝、行こう」 と、新幹線のキャッチコピーのようなノリで、二ノ滝に行ってきました。 二ノ滝というのは山形県遊佐町にある滝で、鳥海山のふもとに位置する緑深い山の中にあって、澄んだ水と迫力ある水量が魅力の名瀑となります。 本当は、今日(…

引っ越したので前に住んでいたマンションを紹介したい

Web上に自分の住処をさらすというのは、おいそれとできない事だと思いますが、今回引っ越しをしたので良い機会かと思い、以前に住んでいたマンションについて紹介したいと思います。 場所はここです。 シャトレーポポという一風変わった名前のマンションで、…

田舎町でコワーキングスペースを営む難しさ

さて、僕が勤めている会社は、山形県酒田市にありまして、そこにある「コワーキングスペース ライトハウス」という施設の2階のシェアオフィスに入っています。 lhwc.jp 1階は、コワーキングスペースになっていて、元々倉庫だったものを改装して作っているた…

Oracle JDK 11のリリースと有償化について

さて、以前から有償サポートのみとなったことが話題になっている、Oracle JDK ですが、初のLTS(長期間サポート)となる、JDK 11 がリリースされました。 JDK 11 Release Notes, Important Changes, and Information 有償サポートになったからといって、お金を…