セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

子供ができたらカメラはこれを買え。異論は認める

僕は、ご多分に漏れず子供が出来たのをきっかけにカメラにのめり込みました。

その間、「コンデジ→ミラーレス→一眼レフ」とステップアップしてきたのですが、色々遠回りせず最終的に納得のカメラを買ったらいいんじゃないかと思い、僕の至った結論を紹介します。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

このセットです。

去年の、12月頭に買ったので約1年ほど使用していますが、子供を撮るならこれ以上の組み合わせは・・・まあ、あると思いますが、安くて実用的なベストバイだと思います。

EOS 7Dは、Mark IIが出て、初代の中古の値段がかなり安いです。

SIGMAのレンズも性能の割に手頃で、17-50mmがあれば、子供の写真を撮るのに困ることはありません。

これなら、「子供が出来て何かと入り用なのに、高級なカメラを克ってる余裕なんて無い!」というお父さんでもきっと手が届くはず!?

EOS 7D(初代)

シャッターのレスポンスが非常に早く、小気味よいです。

露光時間という意味でのシャッタースピードではなく、ボタンを押してからシャッターが切れるまでのラグが殆ど無いということです。

子供は、予測不能な動きをしますから、ここの性能が実はとても重要です*1

連写モードも8コマ/秒と早いので、連続した動きを収めたい時に助かります。(調子に乗ると枚数が大変なことになりますが^^;)

バッテリーも1000枚弱ぐらい撮れるので、残量が気になりません。

欠点を言うと、大きさと重さでしょうか。

流石にかさばるのでカバンの中がカメラだけになり、妻から顰蹙を買います(子守グッズを持たないので)。

そして、カバンから取り出して撮影すると、とても物々しい感じになります。(^^;

しかし、逆に言うと子供が被写体ならばこそ、この大きな機体を取り出して撮影していても、「親バカなんだな」で済みます(?)。

そうじゃなければ、完全に変質者(ぉぃ

・・・ということで、子供の撮影にこそおすすめできると思います。

何より、本格的な一眼レフカメラですので、露出パラメータもグリグリいじれますし、その気になれば、どんな撮影にだって使える懐の深さがあります。

後々、物足りなくなって買い換える(自分の事です)ことを考えると最初からちゃんとしたものを買っておいたほうが賢い選択だと思います。

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8

最初↓これを買ったのですが、ズームレンズが無いと不便なので、SIGMAの標準ズームを買いました。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

ネットでの評判も上々ですが、噂に違わず良いレンズです。

ただ、単焦点レンズと比べると解像が甘いので、ちょっと不満ですが、等倍に拡大した時に「微妙に髪の毛や産毛がぼやけてる気がする???」程度なので、実用上まったく問題ありません。そこが気になるのは、もはやビョーキです。(^^;

Canon 50mmは、細部まで見事に解像するので、資金に余裕があるなら一緒に買ったほうが良いです。素敵な一眼ライフが手にはいります。

まとめると

まあ、最終的には「ひとによる」部分だと思いますが、「中古でも構わない」「大きくても構わない」のであれば、子供の一生の記念になるものですので、少しでもクオリティの高いカメラで残してあげたらいいんじゃないかと思っています(って言うわりには最安値に近い組み合わせですが^^;)。

お金持ちなら、Mark II買ったらいいと思うし、お金持ちで小さいほうが良いならα7とか色々あるし個人的にはペンタックスが気になる・・・。

異論は認めます。

*1:あ、一眼レフを買ったら「はい笑ってー。ハイチーズ」なんて写真の撮り方をする必要はありません。子供が動いてようが笑ってようが泣いてようが気にせずバシバシ撮ると良いです。熱中しすぎるとカミサンに怒られるので注意