読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

2016年も半分過ぎたので2006年からの10年分の抱負を晒してみる

ライフハック

f:id:qtamaki:20151230070013j:plain

さて、2016年も半分過ぎました。月並みですが、年々1年が短くなっている気がします。

今年のはじめに立てた抱負はこれです。

不惑

ずばり、今年で40歳なので、何のひねりもなく不惑としました。

孔子 - Wikiquote

孔子です。

ちなみに、今年迷うことがなかったかというと、人生最大の岐路に立った気がします。

というか、今まで適当な人生を歩んできたのですが、不思議と迷うことなく、自分で選んだ道を歩んできました。

そして、40歳になり、いよいよ「不惑」という年齢でこういうことが起きるというのは、孔子さんも偉いもんだと関心しました。

迷いに迷った人生の選択については、一応、自分なりの選択をしましたので、これからの人生を生きていきたいと思います。(^^;

これまでの抱負

僕が、一年の抱負を立て始めたのは2006年からです。

きっかけは、何だったかな。この年に僕は、最初の会社を起業するわけですが、それに先立って決意を新たにしたかったのかもしれません。

ともかく、それ以来、毎年なにがしの思うところがあったりしたので、習慣的に抱負を立て続けているみたいです。

2006年 謙虚であれ
この年から、「一年の抱負を立てよう」と思い立ち、とりあえず謙虚さが足りないということで、これにしました。謙虚さは未だ足りていないです。継続中
2007年 覚悟することだ
この年のテーマは、「覚悟」です。
覚悟の量が違うんだよ
相手がどんな殺人技をしかけてきても
俺たちゃ瞬時に覚悟をキメる!!
そのダメージに負けないだけの量の覚悟をな
その量を見誤ると天国行きだ
これはグラップラー刃牙の猪狩完至のセリフです。そして
「ははーっ。どうせいったって経験するまでわかりっこねえんだが、覚悟することだ」
「うちらにとっちゃ覚悟のことよ。覚えとけ、俺たちのは悲しみなんてうすっぺらなもんじゃないよ。悔しくて!悔しくて!」
これは、キリンのマスターのセリフです。覚悟というのはかくもカッコいいものなのです(個人の感想です)。それで、この年の抱負としました。今でも常に自分の覚悟が足りているか?自問しています。
2008年 まず、あたえよ
これは、聖書だと思います。うろおぼえですが^^;
人生の真理です。
元来ケチな性格なので、あたえることを先に行うという事を意識して行動するために抱負としました。あまり改善していません。継続中です
2009年 もったいぶるな
「まず、あたえよ」に似ていますが、もったいぶらずにじゃんじゃんやることが大事です。アイデアやお金や、全力や時間やエリクサーなど、小出しにすると逆に損なものが色々あります。もったいぶらずにガンガンいこうぜ!という気持ちで抱負にしました。これも鋭意継続中かな?
2010年 忍耐欲
人生の目標・願望を達成するためには忍耐が必要です。僕の人生の座右の書「思考は現実化する」においても、一章を割いて「忍耐力」について語られています。その忍耐力を欲するぐらい必要とする心構えが必要だと思い、この年の抱負としました。もちろん継続中です。
2011年 スピード&チャージ
まさかの「長嶋茂雄」。(^^;
とてもよい言葉だなと、常々思います。ビジネスにも人生にもスピードとチャージが必要です。
2012年 胆力
覚悟の別名ですね。趙雲です。全身これ胆なり。
2013年 不眠不休
この年、自分にとっても勝負の年かなという思いがあり、不眠不休で頑張ろう!と、この抱負にしました。実際は結構普通に休んだけど。(^^;
仕事と子育てが、大変すぎてほとんど寝てなかったのは確か。
2014年 温故知新
色々、思うところがあって、古い友人を訪ねてみたり、昔の事を思い出し、これからの人生の指針となるような発見を得ようという思いからの抱負です。人生というのは、人とのつながりからできてますから。
2015年 勝ち馬に乗せる・素早く失敗する
去年ですね。「人は勝ち馬に乗りたがる。ならば自分が勝ち馬になって、人を乗せよう!」という気持ちで抱負としました。結果、勝ち馬にはなっていないです。(^^;
この年は、色々つらい事もあって、抱負を立て始めて初めて、一年の途中にもう一つ抱負を立てました。
後半は、ブログにもちらほら書いているんですが、「素早く失敗する」を抱負としました。逆説的ですが、成功するためには素早く失敗する必要があります。そして、失敗にくじけない強い忍耐力と胆力、覚悟があって初めて成功することができるのだと信じています。

こんな感じです。

毎年、どんな思いで抱負を立てたかっていうのは、結構覚えているものですね。

たいして手間のかかることではないので、立てていない人も、やってみると、人生の道しるべとなるかもしれません。

と、一年のど真ん中に言ってみるテスト。(^^;

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき