読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

#ScalaMatsuri 2016 の感想など #scala #saclajp

ScalaMatsuriとは、Scala好きのScala好きによるScala好きのための祭典です。 Scalaとはプログラミング言語です。 そして、ScalaMatsuriは、プログラミング言語のカンファレンスとしては、国内最大級の催し物です。 スタッフと来場者合わせて600名ほどが集ま…

「第2期 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

こちらは Haskell Advent Calendar 2015 - Qiita の 21 日目の記事です。 昨日の記事は、String diagram のすすめ - PS でした。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メディア: …

「第2期 第27回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第27回H本読書会を開催しました。 第15章「Zipper」を読みました。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メディア: Kindle版購入: 4人 クリック: 9回この商品を含むブログを…

「第2期 第26回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第26回H本読書会を開催しました。 第14章「もうちょっとだけモナド」を読みました。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メディア: Kindle版購入: 4人 クリック: 9回この商…

「都会脱出型ハッカソンVol.01 SHONAI de HACK in 山形県酒田市(庄内地方)」を終えて

先週末は、ハッカソンのため山形県は酒田市まで行ってきました。 syonai.doorkeeper.jp きっかけはStartup Weekend Yamagata きっかけは、9月に参加したStartup Weekend Yamagata(以下SWY)で、「ふるさと開発合宿」をテーマに、庄内地方で開発合宿をすること…

「第2期 第25回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第25回H本読書会を開催しました。 第14章「もうちょっとだけモナド」を読みました。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メディア: Kindle版購入: 4人 クリック: 9回この商…

「第2期 第24回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第24回H本読書会を開催しました。 第14章「もうちょっとだけモナド」を読みました。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メディア: Kindle版購入: 4人 クリック: 9回この商…

「第2期 第23回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第23回H本読書会を開催しました。 第13章「モナドがいっぱい」の最後の部分と第14章「もうちょっとだけモナド」を読みました。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メディ…

都会脱出型ハッカソンというイベントを開催してみることに

日頃、ごみごみした都会でプログラミングをしていると煮詰まってくることが多いですよね? 縁あって、山形県は酒田市の施設を安く借りることが出来そうなので、「都会脱出型ハッカソン」と銘打って、田舎の広々とした所でコードを書くイベントを開催してみる…

「第2期 第22回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第22回H本読書会を開催しました。 第13章「モナドがいっぱい」のさらに続きの部分を読みました。 詳しい内容は id:shigemk2 さんが。(__)ヘヘー www.shigemk2.com H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オ…

「第2期 第21回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第20回H本読書会を開催しました。 第13章「モナドがいっぱい」の続きの部分を読みました。 詳しい内容は id:shigemk2 さんが。(__)ヘヘー www.shigemk2.com H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社…

「第2期 第20回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第20回H本読書会を開催しました。 第13章「モナドがいっぱい」の最初の部分を読みました。 詳しい内容は id:shigemk2 さんが。(__)ヘヘー www.shigemk2.com H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社…

「第5回 Java勉強会 in 秋葉原」を開催しました #java #javaintokyo

迷走するJava勉強会。気づけば第5回を迎えることができました。 これもひとえにみなさまのお陰です。(__) Java勉強会 in 秋葉原 とは 秋葉原近辺で開催しているJavaの勉強会です。 どちらかと言うと、初心者向きの内容でやっています。 第5回はどんな感じだ…

「第2期 第19回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第19回H本読書会を開催しました。 前回に引き続き、第12章「モノイド」の残りの部分を読みました。 詳しい内容は id:shigemk2 さんが。(__)ヘヘー 第2期 第19回 H本読書会 in 秋葉原 #readhbon - by shigemk2www.shigemk2.com H本読書会とは? すごいHaske…

「第2期 第18回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第18回H本読書会を開催しました。 前回、前々回に引き続き、第11章「ファンクターからアプリカティブファンクターへ」を読みました。 11章を読み終えたので、第12章「モノイド」を最初の方だけ読みました。 詳しい内容は id:shigemk2 さんが。(__)ヘヘー …

「第2期 第17回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第17回H本読書会を開催しました。 前回、前々回に引き続き、第11章「ファンクターからアプリカティブファンクターへ」を途中まで読みました。 なかなか遅々として進まない感じですが、丁寧にやっていると言っても過言ではない!(?) H本読書会とは? す…

「第2回 Java勉強会 in 秋葉原」を開催しました #java #javaintokyo

明確な方向性が定まらぬまま開催しているJava勉強会ですが、「第2回 Java勉強会 in 秋葉原」も無事開催することができました。(^^; 参加くださった皆様お疲れ様でした! ありがとうございました。(__) どんなかんじだったか 今回は、デザインパターンについ…

「第2期 第16回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第16回H本読書会を開催しました。 前回に引き続き、第11章「ファンクターからアプリカティブファンクターへ」を途中まで読みました。 だんだん内容が辛くなっていくなか、毎回新規で来てくださる方がいらっしゃるので、とてもありがたいです。(__)ヘヘー H…

「第2期 第15回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第15回H本読書会を開催しました。 今回は、第11章「ファンクターからアプリカティブファンクターへ」を途中まで読みました。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メディア:…

「第0回 Java勉強会 in 秋葉原」を開催しました #java #javaintokyo

「第0回 Java勉強会 in 秋葉原」を開催しました。 参加くださったみなさま。お疲れ様でした。ありがとうございました。(__) Javaに関してのテーマをあまり絞らないオープンな勉強会として「Java in 秋葉原」というのを企画して開催してみました。 需要がある…

「第2期 第13回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第13回H本読書会を開催しました。 今回も、第9章「もっと入力、もっと出力」を読みました。 結構頑張って読んだのですが、Randomを終えた所で時間となりました。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: …

Javaの勉強会を開催してみることに #java

第0回 Java勉強会 in 秋葉原javaintokyo.doorkeeper.jp 普段、ScalaやHaskell Loveな感じですが、やはりJavaを抑えてこそのScalaであり、そこからHaskell界に旅立ってゆくもScalaどっぷりになるも好きにしたらいいと思いますが、自分がJava→Scala→Haskellと…

【告知】 4/23にSwift勉強会が開催されます #swift #ios #mac

会社の若いエンジニアの発案で勉強会が開催されます! 第0回 swift勉強会b63f9d5c4bb28e10c280c6a65f.doorkeeper.jp 第0回ちうことで、お試しに参加してみてくれる方募集中です!

「第2期 第10回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期H本読書会も、第10回を迎えることが出来ました。 第1期は全10回で終了したのですが、「すごいH本」は、まだ半分ぐらいです。(^^; H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メデ…

「第2期 第9回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

はい。第9回も無事開催することが出来ました。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メディア: Kindle版購入: 4人 クリック: 9回この商品を含むブログを見る こちらの本を輪読す…

「第2期 第8回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

はい。第8回も無事開催することが出来ました。 id:shigemk2 さんいつもありがとうございます。(__)ヘヘー 第2期 第8回 H本読書会 in 秋葉原 #readhbon - by shigemk2 第2期 第8回 H本読書会 in 秋葉原 #readhbon - by shigemk2 H本読書会とは? すごいHaskellた…

「第2期 第7回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

はい。第7回も無事開催することが出来ました。 id:shigemk2 さんいつもありがとうございます。(__)ヘヘー 第2期 第7回 H本読書会 in 秋葉原 #readhbon - by shigemk2 第2期 第7回 H本読書会 in 秋葉原 #readhbon - by shigemk2 「第6章 モジュール」を読みまし…

「第2期 第6回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

はい。第6回も無事開催することが出来ました。 id:shigemk2 さんいつもありがとうございます。(__)ヘヘー 第2期 第6回 H本読書会 in 秋葉原 #readhbon - by shigemk2 第2期 第6回 H本読書会 in 秋葉原 #readhbon - by shigemk2 今回も、高階関数は難しい? 前回…

「第2期 第5回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

はい。第5回も無事開催することが出来ました。 id:shigemk2 さんいつもありがとうございます。(__)ヘヘー 第2期 第5回 H本読書会 in 秋葉原 #readhbon - by shigemk2 第2期 第5回 H本読書会 in 秋葉原 #readhbon - by shigemk2 高階関数は難しい? 今回、第5章…

「第2期 第4回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて

第2期 第4回 H本読書会 in 秋葉原 - H本読書会(Haskell本読書会) | Doorkeeper はい。第4回を無事開催することが出来ました。 今回は、年をまたぎ、新年初開催となったのですが、20名ぐらい(数えてない^^;)の方に参加していただき、非常にありがたいです。 …

「第2期 第3回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて

第2期 第3回 H本読書会 in 秋葉原 - H本読書会(Haskell本読書会) | Doorkeeper 第3回も無事終えることが出来ました。 内容については、id:shigemk2 さんが書いて下さってるので、こちらを参照ください(おい)。 第2期 第3回 H本読書会 in 秋葉原 第3章 #readh…

「第2期 第2回 H本読書会 in 秋葉原」でIntegralが気になった

前回のH本読書会*1にて、Integralという型クラスの説明があったのですが(P33)、上手く解説できなかったので調べてみた。 とりあえず、型の定義を。 Prelude> :i Integral class (Real a, Enum a) => Integral a where quot :: a -> a -> a rem :: a -> a -> …

「第2期 第2回 H本読書会 in 秋葉原」無事終えて

第2期 第2回 H本読書会 in 秋葉原 http://readhbon.doorkeeper.jp/events/17544## どんなかんじだったか?今回も、無事開催することができました。降りしきる雨の中、ご参加いただいた方々、お疲れ様でした。(__)2回目ですが、初めて来られる方も結構いて、…

「第2期 第1回 H本読書会 in 秋葉原」無事終えて

第2期 第1回 H本読書会 in 秋葉原 http://readhbon.doorkeeper.jp/events/16706参加者の皆様、お疲れ様でした。第2回以降もよろしくお願い致します。(_._) どんな感じだったか まず、自己紹介をぐるりと一周しました。いろんなバックボーンの方が集まってい…

Haskellの勉強会を再開することに

第2期 第1回 H本読書会 in 秋葉原オフィスが引っ越しして、落ち着いてきたので再び、H本を読む会を開こうと思った。前回、第一期は「ふつうのH本(ふつうのHaskell)」を読んだんだけど、絶版本にもかかわらず、そこそこ人が集まって、みんなでワイワイH本を読…