読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイノカタチ

世界のカタチを探求するブログ。関数型言語に興味があり、HaskellやScalaを勉強中。最近はカメラの話題も多め

マーブルワーズ

読書感想文「残された山靴」を読んで

残された山靴―佐瀬稔遺稿集作者: 佐瀬稔出版社/メーカー: 山と溪谷社発売日: 1999/06メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る すごい本を読んでしまった。 この本は、山で亡くなった人たちのエピソードを集めた本です。 …

読書感想文「ADHDでよかった」を読んで

ADHDでよかった (新潮新書)作者: 立入勝義出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/01/13メディア: 新書この商品を含むブログを見る 知り合いの書いた本が出版されましたので、応援の意味も込めてさっそく買って読んでみました。 ADHDというのは、Attention Def…

読書感想文「だから仏教は面白い!」が面白い

講義ライブ だから仏教は面白い! (講談社+α文庫)作者: 魚川祐司出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/12/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 去年から仏教をちょっと齧っているわけですが、特に初期仏教のブッダの教えに近い、思想と哲学に…

Kindle unlimited 解除しました

qtamaki.hatenablog.com 結局、一旦解除することにしました。 理由としては、上記の詐欺っぽいやり方ってのも、大きく影響しているのですが、決め手としては、先日本屋に行った時の僕の心の動きです。 大きめの本屋で、本を物色していました。 ふと、面白そ…

Kindle unlimitedは詐欺商品だった?

moneyreport.hatenablog.com これはショック。 確かに、「Kindle unlimited 読み放題ストア」で、「コンピュータ」「プログラミング」「サーバー」などのワードで検索して「値段の高い順に表示」すると、2000円以上の本が殆ど無い。 そして、定番的な本や良…

Kindle unlimited は何をもたらすのか

Kindleの書籍も増えてきた。 殆どが、99円セールで買ったものや、0円だったり、今回のKindle unlimitedで入手したものだが、正規の値段を払って買った本もチラホラある。 すぐに辞書を引ける手軽さから、洋書も何冊か買ってみた。 電子書籍という文化に親し…

「魔法の世紀」を読んだ(読書感想文)

魔法の世紀作者: 落合陽一出版社/メーカー: PLANETS発売日: 2015/11/30メディア: Kindle版この商品を含むブログ (9件) を見る アマゾンプライム会員特典ならば、Kindleで毎月1冊の本を読めるのですが、正直あまり面白そうな本がないので、どうしようかと思っ…

世界の橋(読書感想文)

世界の橋作者: ベルンハルト M.シュミッド出版社/メーカー: ピエブックス発売日: 2006/08/10メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 4回この商品を含むブログ (11件) を見る 図書館で借りて読みました(というか眺めました)。 アルバムCDのケースほどの…

「SF史上最悪のパラドックスを描く小説『リライト』」とやらを読んでみた(読書感想文)

下記のブログ記事を見て、Kindle版をポチりました。 www.dokusyo-geek-ki.com 正直タイトルは、盛りすぎかな。 途中混乱するけど、細かいトリックが仕掛けられてる感じがしなかったので、さくさく斜め読み。 落ちは、確かに「ええ!?そうなん?」てなるけど…

ヘイトスピーチ法案を読んでみたら大したこと書いてなかった

ヘイト対策法案、参院本会議で可決 今国会で成立へ:朝日新聞デジタル ヘイトスピーチ法案が本会議で可決され、参議院を通過たのとことです。 それを受けて(受ける前から)ネット上では、「何がヘイトに当たるのか?」とか「施行後にどう変わるのか?」だとか…

AmazonのKindle無印広告付き買った

プライム会員で4000円引きだったのと、このブロクのアフィリエイト収入が、1年分で2千円ぐらい(皆様有り難うございます)あったので、それも使って3千円ぐらいで入手しました。 余談ですが、Amazonのアフィリエイト報酬が、ギフト券で届くのを知らず1年前…

「納品」をなくしてもうまくいかない(読書感想文『「納品」をなくせばうまくいく』)

「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル作者: 倉貫義人出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2014/06/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る たまに発生する読書感想文です。 今回…

銃・病原菌・鉄

ずい分前に話題になったこの本。やっと読みました。 文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)作者: ジャレド・ダイアモンド,倉骨彰出版社/メーカー: 草思社発売日: 2012/02/02メディア: 文庫購入: 27人 クリック: 421回この商…

「第2期 第25回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第25回H本読書会を開催しました。 第14章「もうちょっとだけモナド」を読みました。 H本読書会とは? すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovaca出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/09/21メディア: Kindle版購入: 4人 クリック: 9回この商…

読書感想文「ギャンブル依存症」

ギャンブル依存症 (角川新書)作者: 田中紀子出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2015/09/10メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 知り合いの奥さんが書いた本です。 僕自身は、臆病な性格なのと極度に負けるのが嫌いなので「負ける可能性…

「第2期 第18回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第18回H本読書会を開催しました。 前回、前々回に引き続き、第11章「ファンクターからアプリカティブファンクターへ」を読みました。 11章を読み終えたので、第12章「モノイド」を最初の方だけ読みました。 詳しい内容は id:shigemk2 さんが。(__)ヘヘー …

「第2期 第16回 H本読書会 in 秋葉原」を終えて #readhbon #haskell

第2期第16回H本読書会を開催しました。 前回に引き続き、第11章「ファンクターからアプリカティブファンクターへ」を途中まで読みました。 だんだん内容が辛くなっていくなか、毎回新規で来てくださる方がいらっしゃるので、とてもありがたいです。(__)ヘヘー H…

「関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン」をScalaで実装してみる 第6章

前回: 「関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン」をScalaで実装してみる 第5章 - セカイノカタチ 関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン作者: Richard bird,山下伸夫出版社/メーカー: オーム社発売日: 2014/11/12メディア: 単行本(ソフ…

「関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン」をScalaで実装してみる 第5章

前回: 「関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン」をScalaで実装してみる 第4章 - セカイノカタチ 関数プログラミング 珠玉のアルゴリズムデザイン作者: Richard bird,山下伸夫出版社/メーカー: オーム社発売日: 2014/11/12メディア: 単行本(ソフ…